新国立劇場の次期演劇芸術監督・宮田慶子がラインアップ説明会を開催 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

新国立劇場が、2010/2011シーズンより新たに演劇部門の芸術監督に就任する、宮田慶子によるシーズンラインアップ説明会を開催する。

日本の演劇に影響を与えた海外戯曲を、新たに翻訳から手掛けて上演する「JAPAN MEETS…」シリーズや、08年の初演時に数々の演劇賞に輝いた『焼肉ドラゴン』の再演など、9月から始まる新シーズン8演目の企画意図や魅力を、ラインアップを企画した宮田自身による解説で聞くことができる。

また、毎月開催する新企画「マンスリープロジェクト」の内容も発表。こちらは月に一度、公演に関連したリーディングなど、無料で参加できる演劇関連のイベントになるという。

説明会への参加費は無料だが、新国立劇場ウェブサイトにて事前の申し込みが必要。応募は6月10日(木)まで。

インフォメーション

「新国立劇場 演劇ラインアップ説明会」

6月12日(土)14:00〜15:00予定
・会場=新国立劇場 オペラパレスホワイエ
・登壇者=宮田慶子(新国立劇場次期演劇芸術監督)
・参加費=無料
・参加申し込み方法=新国立劇場ウェブサイトの応募フォームから
*1回の申し込みで2名まで
・締切=6月10日(木)18:00
・お問い合わせ=新国立劇場営業部営業第二課 TEL.03-5352-5746

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2156