オスカー俳優たちの豪華競演 ミュージカル映画「NINE」Blu-ray&DVDが9月9日リリース - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

3月に公開されたロブ・マーシャル監督のミュージカル映画「NINE」のBlu-rayとDVDが9月9日(木)に発売される。

イタリアの巨匠、フェデリコ・フェリーニの自伝的映画「8 1/2(はっかにぶんのいち)」を題材にした、82年初演の同名ミュージカルを原作に、03年のアカデミー作品賞受賞作「シカゴ」を手掛けたロブ・マーシャルが映画化。

主人公のグイド・コンティーニ役に、2度のアカデミー賞受賞経験を持つダニエル・デイ=ルイス。そのほかペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレンといったオスカー女優らに、人気ポップシンガー・ファーギーも加わった豪華競演が実現。今年の第82回アカデミー賞では、助演女優賞のペネロペ・クルスをはじめ、4部門にノミネートされた。

Blu-rayとDVDともに、メニュー画面から好きな曲を選んで再生できるミュージック・チャプター機能つき。特典映像をには、ケイト・ハドソンとマリオン・コティヤールがそれぞれ歌う、「Cinema Italiano」「Take It All」のミュージックビデオをはじめ、メイキングなどの収録。

さらに、Blu-ray版では「ロブ・マーシャルとジョン・デ・ルーカによる音声解説」、「ソフィア・ローレンが語るチネチッタ撮影所の思い出」、作品の美術・舞台・衣裳解説なども加わり約119分の特典映像を収録している。

Blu-ray版は3,990円、DVD版(スペシャル・エディション)は2,940円。

インフォメーション

映画「NINE」

【スタッフ】監督=ロブ・マーシャル 音楽=モーリー・イェストン
【キャスト】ダニエル・デイ=ルイス/マリオン・コティヤール/ペネロペ・クルス/ジュディ・デンチ/ニコール・キッドマン/ケイト・ハドソン/ソフィア・ローレン/ステイシー・ファーガソン

チネチッタNo.5スタジオの重い扉が開く。ひとり静かに入ってくる男。そう、彼は天才映画監督グイド・コンティーニ。だが、面持ちはさえない。彼の周りには衣装、キャスティング、美術、会計….さまざまな人間が群がってくる。撮影開始の日も間近だ。しかし大きな問題が横たわっていた。なんと脚本がまだ一行も書けていない。いつかは来るであろう、天才の前に立ちはだかる「アイデアが思いつかない」という大きな壁。もがき苦しみながら彼が選んだ道は、自分の弱さを包んでくれる愛する女たちのもとに逃げ込むことだった。かつて女優であり、一番の理解者の良き妻。全てを忘れさせてくれる可愛い愛人。自らの映画に欠かせない美しき大女優。初めて「男」に目覚めさせてくれた海辺の娼婦。そして心から甘えさせてくれたママへの妄想。そこにいたのは愛を選びきれない一人の男とそんな男でも愛さずにいられない女たちだった……。そしてクランクイン目前、天才監督グイドはある決断を下すのだった。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2155