森山未來&菊地凛子 一夜限りの二人芝居『Griffon』 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
森山未來(左)と菊地凛子

▲ペットのグリフォンが暴れ出し…… 森山未來(左)と菊地凛子

菊地(左)と森山

▲菊地(左)と森山

デニム・ブランド「Levi's」のキャンペーンの一環として、森山未來と菊地凛子による一夜限りの二人芝居『Griffon』が3日、東京グローブ座で上演された。

鷲の翼とライオンの上半身を持つ、想像上の動物・グリフォンを飼っている、あるカップルの物語。会話の端々から二人がすでに別れる寸前なのは明らかなのだが、具合の悪いグリフォンに手を焼くうちに、二人の溝は徐々に埋まっていき……。

脚本・演出はペンギンプルペイルパイルズの倉持裕。森山と菊地のテンポのいい、しかしどこかとんちんかんな掛け合いに、客席からは常に笑いが。暴れ回るグリフォンを、マイムをはじめ、照明やセットをつり上げたりすることで表現する、倉持ならではの想像力を要する演出に、客席も釘付けになっていた。上演時間はわずか30分ほどだが、まるで劇場に嵐が舞い降りたような、スペクタクルに富んだ作品に仕上がっていた。

【追記:2010/6/22】

舞台の映像をI’m Levi's® オフィシャルサイト内で配信中。配信は8月31日まで。
» Levi's®|I'm Levi's

インフォメーション

I'm Levi's®二人芝居『Griffon』

【スタッフ】作・演出=倉持裕(ペンギンプルペイルパイルズ) 音楽=田中馨(SAKEROCK)
【出演】森山未來/菊地凛子

2010年6月3日(木)
・会場=東京グローブ座

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2159