大倉孝二ら5人の男たちが宇宙へ 映画「宇宙で1番ワガママな星」8月公開 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

大倉孝二、きたろう、ゴリ(ガレッジセール)、マイケル富岡、佐野和真が主演する映画「宇宙で1番ワガママな星」が8月公開される。

同作は、3月に開催された「沖縄国際映画祭」の長編プログラム・Laugh部門で上映されているコメディー映画。

主人公は懸賞で宇宙旅行に当選した個性あふれる5人の男たち。彼らはそれぞれの思いを胸に、宇宙訓練施設での生活を送るが、やがて衝撃の事実に直面する……。最後まで予測不能な、どんでん返し連続のエンタテインメントムービーだ。

監督は、ミュージックステーションなどのテレビ番組を手掛けるテレビ朝日のプロデューサー、伊東寛晃。脚本は及川拓郎が担当。また、脚本協力に高須光聖、そーたに、町山広美ら放送作家たちとともにヨーロッパ企画の上田誠が参加している。

8月1日(日)より、ヨシモト∞ホール、ヨシモト∞ホール OSAKA、神保町花月、新宿バルト9ほか全国にて順次公開。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2169