日本劇団協議会が「日本の劇」戯曲賞を新設 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

社団法人 日本劇団協議会が、文化庁の新進芸術家育成公演等事業として、新たに「日本の劇」戯曲賞を創設。現在、募集を行っている。

応募資格は特になく、作品の条件は、日本語で書かれた未発表・未上演のもの(脚色は不可)に限り、400字詰めの原稿用紙で150枚程度まで。

最優秀作は1年以内に必ず上演され、作者にその上演料が支払われる。

審査員を務めるのは丹野郁弓、土田英生、西川信廣、原田一樹、宮田慶子と演劇界で活躍する演出家たちだ。

応募締切は8月31日(火)必着。

インフォメーション

「日本の劇」戯曲賞

【審査員】丹野郁弓/土田英生/西川信廣/原田一樹/宮田慶子

応募資格
応募者の資格は問わない

応募条件
1)日本語で書かれた戯曲で、未発表・未上演のものに限る。脚色は不可
2)400字詰め原稿用紙150枚程度まで。
書式は縦書きとし、400字詰め原稿用紙、またはA4サイズ用紙(20字×40行)を使用

贈賞
最優秀賞に選ばれた作品は1年以内に上演され、受賞者には上演料が支払われる

締切
8月31日(火)必着
*選考結果は2010年10月ごろ発表

そのほか、応募方法・必要書類など詳細については公式サイトを参照
» 社団法人 日本劇団協議会

・お問い合わせ=社団法人 日本劇団協議会 TEL.03-5909-4600

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2175