銀粉蝶が怪我のため『ザ・キャラクター』を一部休演 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NODA・MAPは14日、6月20日開幕の公演『ザ・キャラクター』に出演予定だった銀粉蝶が稽古中に舞台セットから転落、肋骨骨折と診断されたため休演することを発表した。

経過は良好で、現在は6月26日(土)の舞台復帰へ向けて回復に専念しているという。

6月20日(日)から25日(金)までの代役は高橋惠子が務める。高橋は07年公演『キル』への出演経験もあり「銀粉蝶さんのことを思うと、とても他人ごとではない。同じ舞台人として何とか自分の力を貸すことはできないか」と快く引き受けたという。

26日以降も休演となる場合は、26日(土)・27日(日)は大西智子(同カンパニーアンサンブル)、29日(火)・30日(水)は高橋惠子、7月1日(木)以降は大西智子が代役を務める。

なお、代役公演についてのチケットの払い戻しは行わない。

【追記:2010/6/29】
銀粉蝶の舞台復帰が7月1日に決定

7月1日(木)19:00開演の回より、銀粉蝶が“オバちゃん”役で舞台復帰することが決定した。6月29日(火)・30日(水)の公演は、高橋惠子が代役を務める。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2188