第64回トニー賞発表 ミュージカル部門で『メンフィス』が作品賞を含む4部門獲得 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

アメリカ演劇界の最高の栄誉とされる第64回トニー賞の受賞結果が13日夜、ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで発表された。

ミュージカル部門では、『メンフィス』が最優秀作品賞をはじめ4部門に輝いた。同作は1950年代のアメリカ、人種差別が根強く残る南部の街を舞台に、黒人音楽を世に広めようとする白人DJの姿を描いた意欲作だ。

プレイ部門では、アメリカで活躍した抽象画家マーク・ロスコとその弟子が理想の芸術を求めて苦悩する姿をつづった『レッド』が最優秀作品賞ほか今年最多の計6部門を獲得した。

そのほか、ミュージカル部門の最優秀女優賞にキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、プレイ部門の最優秀男優賞にデンゼル・ワシントン、同助演女優賞にスカーレット・ヨハンソンが選ばれ、映画スターの受賞が注目を集める結果となった。

グルーヴ感満載の楽曲とエネルギッシュなダンスシーンで人気の『メンフィス』

▲グルーヴ感満載の楽曲とエネルギッシュなダンスシーンで人気の『メンフィス』

『レッド』の脚本を手掛けたのは、映画「ラスト サムライ」のジョン・ローガン

▲『レッド』の脚本を手掛けたのは、映画「ラスト サムライ」のジョン・ローガン

インフォメーション

第64回トニー賞発表 各部門の受賞者・受賞作

ミュージカル部門

・最優秀作品賞=『メンフィス』
・リバイバル賞=『ラ・カージュ・オ・フォール』
・最優秀男優賞=ダグラス・ホッジ(『ラ・カージュ・オ・フォール』)
・最優秀女優賞=キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(『リトル・ナイト・ミュージック』)
・最優秀助演男優賞=リーヴァイ・クライス(『ミリオンダラー・カルテット』)
・最優秀助演女優賞=ケイティ・フィネラン(『プロミセス・プロミセス』)
・最優秀演出賞=テリー・ジョンソン(『ラ・カージュ・オ・フォール』)

プレイ部門

・最優秀作品賞=『レッド』
・リバイバル賞=『フェンス』
・最優秀男優賞=デンゼル・ワシントン(『フェンス』)
・最優秀女優賞=ヴィオラ・デイヴィス(『フェンス』)
・最優秀助演男優賞=エディ・レッドメイン(『レッド』)
・最優秀助演女優賞=スカーレット・ヨハンソン(『橋からの眺め』)
・最優秀演出賞=マイケル・グランデイジ(『レッド』)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2190