『恋愛戯曲』が鴻上尚史監督で映画化 主演に深田恭子 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『恋愛戯曲』画像

01年に初演された鴻上尚史の舞台『恋愛戯曲』が、鴻上自身の監督により映画化される。

主演を務めるのは深田恭子。次回作のスペシャルドラマの脚本が1行も書けなくなってしまった人気脚本家の谷山真由美を演じる。そんな谷山のもとへ「どんな手を使っても谷山先生に脚本を書かせろ!」と、テレビ局から送り込まれるプロデューサー・向井を演じるのは椎名桔平だ。

物語は、シナリオ完成のために「何でもしますから」と懇願する向井に、本物の恋愛を描くためには「私と恋に落ちて!」と迫ることから始まるラブコメディー。深田が「現実のワガママで男を振り回す脚本家(谷山)」「谷山が書く台本の中の地味で淋しい人妻」「その人妻が書く台本のゴージャスな女性作家」という現実と脚本の中の3人のヒロインを演じ分けるという設定だ。

そのほか、塚本高史、中村雅俊、清水美沙、西村雅彦、井上順といった個性豊かな面々が脇を固める。

公開は、9月25日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、シネセゾン渋谷、新宿武蔵野館ほか全国でロードショー予定。

インフォメーション

映画「恋愛戯曲」

【スタッフ】監督=鴻上尚史
【キャスト】深田恭子/椎名桔平/塚本高史/中村雅俊/清水美沙/西村雅彦/井上順 ほか

9月25日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、シネセゾン渋谷、新宿武蔵野館ほか全国でロードショー予定

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2196