銀杏BOYZ、舞台『裏切りの街』の劇伴全曲集「SEX CITY 〜セックスしたい〜」を7月28日にリリース - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

三浦大輔作・演出の舞台『裏切りの街』の劇伴全曲集「SEX CITY〜セックスしたい〜」が、7月28日(水)にリリースされる。

音楽を担当したのは、三浦監督の映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で主演を務めた峯田和伸のロックバンド・銀杏BOYZ。今作では「銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ」名義でリリースされる。

リリース発表にあわせて、銀杏BOYZ公式サイトではメンバー、チン中村のメッセージを掲載。楽曲制作にあたって「峯田が台本を読み全体を把握しつつ、そのイメージにとらわれずに普段の銀杏BOYZの活動ではできないことをやる」というルールを課したという。峯田は1カ月間、毎日稽古場に赴き、芝居の空気をつかんでメンバーに伝達。今作はそうして作られた200曲を超える楽曲の中から厳選された内容となっている。

舞台のカーテンコールで峯田が弾き語りで披露したライブ音源、新進気鋭のトラックメーカーEccyによる主題歌「ピンクローター」のリミックス版、舞台未使用曲も収録。パーカッション楽曲、シンセ曲、グラインドハードコア組曲、オーケストラ室内楽、ポルカなど、さまざまな表現に挑んだ全18曲となっている。価格は1,995円(税込)。

インフォメーション

銀杏BOYZと壊れたバイブレーターズ
「SEX CITY〜セックスしたい〜」

2010年7月28日(水)発売
1,995円(税込)

【収録曲】
01.ピンクローター/02.テレフォン倶楽部 Eccy remix/03.ピンクのピアノA/04.NORD.6/05.あたたかいギターは夜を冷やす/06.ROOM/07.午後五時の太鼓/08.夜の太鼓/09.夜光船/10.魔er 羅er/11.峯田のピンクローター in渋谷PARCO劇場/12.MOOR/13.密入国(ポルカ曲)/14.事故/15.洞窟/16.ピンクのピアノM -再会-/17.ピンクローター Eccy remix/18.SEX CITY

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2200