ダンサーのケア、声のコンディショニングが学べるセミナー「Wellness Day」が開催 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

芸術家のヘルスケアの総合的なサポートを目的としたNPO法人「芸術家のくすり箱」では、セミナー「Wellness Day」を開催。同セミナーでは、さまざまな芸術家がベストなパフォーマンスを発揮するために必要な、活動特性にあった治療法、予防法、調整法などを知ることができる。

7月は“Dance”と“Voice”をテーマに、それぞれ「Dance Wellness Day アタマとカラダでわかるダンサーの身体と動き」、「Voice wellness Day 芸術家の声の障害〜メカニズム・治療法・予防法〜」を開催。

「Dance Wellness Day」では、クラシックバレエの基本動作を解剖学的に解説し、さらにレッスン体験を通じて身体への影響などを体感。ダンサーの治療や施術、トレーニング指導にあたる際、ダンサーはどんな動作を目指し、どんな練習を行っているのか? プロフェッショナルなダンサーの身体の使い方を間近で見ながら、その特殊性を実感できるセミナーとなっている。

「Voice wellness Day」は、俳優や声楽家、歌手に邦楽家、声を酷使する芸術家にとって、職業生命にかかわる声やのどの障害に着目。声の障害の治療経験豊富な医師や、発声発語の訓練のプロである言語聴覚士から、のどにおこる障害例や予防法、いざというときの適切な治療法などを学ぶことができる。

各セミナーの詳細、申し込みは公式サイトにて。

インフォメーション

「Dance Wellness Day 2010 アタマとカラダでわかるダンサーの身体と動き」

【講師】水村(久埜)真由美(お茶の水女子大学大学院准教授/日本ダンス医科学研究会代表)/安達悦子(東京シティ・バレエ団芸術監督/理事長)

・日時=2010年7月11日(日)13:30〜17:00
・会場=芸能花伝舎
・対象=治療師・トレーナーなどダンサーのケアに携わる方(定員25名程度・先着順)
 

「Voice Wellness Day 2010 芸術家の声の障害〜メカニズム・治療法・予防法〜」

【講師】新美成二先生(国際医療福祉大学教授/東京大学医学部名誉教授)/生井友紀子先生(横浜市立大学附属病院 耳鼻咽喉科 言語聴覚士)

・日時=2010年7月17日(土)13:30〜16:30
・会場=成城ホール集会室
・対象=声を使う芸術家(俳優・声楽家・歌手・邦楽家など)、声にかかわる指導者(トレーナー・治療師など)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2204