京都府立文化芸術会館主催 ぶんげい マスターピース工房 Vol.3「シェイクスピア・コンペ」参加企画が決定 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

京都府立文化芸術会館の主催事業「ぶんげい マスターピース工房」の第3弾となる「シェイクスピア・コンペティション」の参加企画が決定した。

「ぶんげい マスターピース工房」とは、よく知られた演劇の“名作”を創造的に上演し、幅広い観客層に舞台の魅力を伝えることを目的とした、京都府立文化芸術会館の主催事業。初回の06年度は、若手俳優を中心としてベルトルト・ブレヒトの『コーカサスの白墨の輪』を製作。07年度の特別公演では、全国公募で選ばれた若手演出家たちがアントン・チェーホフの短編を上演。最優秀に選ばれたごまのはえが、08年度の「vol.2」企画として『三人姉妹』を上演した。

3回目を迎えた2010・11年度のテーマは「シェイクスピア」。「シェイクスピアについての一定の知識」「その面白さを舞台化できる技術・センス」「演劇マニアだけでなく一般の人々にも提示できる柔軟な方法論」を持つ演劇人を、全国公募を経て選出。シェイクスピアに触発された6本のオリジナル作品が京都府立文化芸術会館ホールにて11月に上演される。

また、その準備段階として、9月から10月にかけてシェイクスピアの専門家や、舞台関係者による学芸講座も開催される。

上演企画は以下の通り。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

【「シェイクスピア・コンペ」参加企画 予備選考結果】

アンサンブル・レゾナンス(茨城県つくば市)
『メメント・モリ』

M.M.S.T(神奈川県横浜市)
『あるイングランド劇作家の眼差し』

グループAKT・T(東京都調布市)
『ヴェローナの二紳士〜大正浪漫バージョン』

劇団GUMBO(兵庫県川西市)
『マクベス・イン・ザ・ゴシップ』

てんこもり堂(京都府京都市)
『Jeanne』

ミクニヤナイハラプロジェクト(神奈川県横浜市)
シェイクスピア作『アセンズのタイモン』に触発された作品

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2236