舞台『おくりびと』が8月15日にWOWOWで放送決定 - 2010年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

09年の米国アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、国内外でも映画賞を総なめにした、映画「おくりびと」。その7年後を描いた舞台『おくりびと』が、8月15日(日)にWOWOWで放送される。

脚本を手掛けたのは、オリジナルも手掛けた小山薫堂。舞台版では、小山が映画では語りきれなかった7年後の物語を描いている。

チェロ奏者への道をあきらめ納棺師として働く小林大悟役に中村勘太郎。大悟の妻・美香役に田中麗奈。大悟が勤める葬儀社の社長・佐々木役に柄本明。新たに登場する、楽器教室の先生・見城恵子役に真野響子と、キャストには実力派が集結した。

大悟と美香の間には子どもが生まれ、幸せな暮らしが続いていたが、大悟は自分が納棺師であることを息子に言い出せないでいる。そんなある日、彼は会社の社長・佐々木から人事部長に任命され、求人広告を出した。その面接に現れたのは……。

演出はG2、音楽は映画版に引き続き久石譲が担当。チェロをはじめ6人の弦楽奏者により奏でられる久石の音楽とともに、新たな感動の物語が繰り広げられる。

インフォメーション

WOWOW
舞台『おくりびと』〜あれから7年後の物語〜

【スタッフ】作=小山薫堂 演出=G2 音楽=久石譲
【キャスト】中村勘太郎/田中麗奈/真野響子/柄本明/今井りか/木下政治/廣川三憲/佐藤真弓/武藤晃子/久保酎吉

2010年8月15日(日)11:30〜14:10
WOWOW(191ch、192ch、193ch)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2238