京都・地主神社とヨーロッパ企画がコラボレーション 7夜連続ラジオドラマ「コイバナナ」がKBS京都で放送中 地主神社ウェブサイトでの公開も - 2010年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2010年の七夕のスペシャル企画として、京都の地主神社とヨーロッパ企画がコラボレーション。
KBS京都では、七夕に向けて7夜連続でラジオドラマ「コイバナナ」が放送中だ。ラジオ放送後は、地主神社のウェブサイトでも公開される。

「コイバナナ」は、縁結びにご利益がある神社として、若い女性を中心に高い人気を誇る京都の地主(じしゅ)神社と、ヨーロッパ企画による七夕へ向けてのスペシャル企画のラジオドラマ。同作の脚本・演出・出演をヨーロッパ企画の面々が担う。

物語の主人公は“ベガ系宇宙人”のナナ。人間に変身して、地球で七日間の研修を受けることに。落とし物センターでアルバイト中のナナには「“地球人の大事なもの”を見つける」という課題が課せられるが……。

ラジオドラマは7月1日(木)から7日(月)まで、7日間連続でKBS京都で放送中(21:15〜21:20)。各日の放送終了後は、地主神社のウェブサイトでも公開(22:00公開予定)。さらに同サイト限定で、最終話となる第8話が公開される。

インフォメーション

ラジオドラマ「コイバナナ」

【スタッフ】脚本=日比野碧/角田貴志/永野宗典/本多力/山脇唯
【キャスト】山脇唯/本多力/酒井善史/角田貴志/諏訪雅/土佐和成/永野宗典/西村直子/西岡未央(劇団 悪い芝居)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2242