第2回宝塚歌劇検定が10月3日に開催決定 - 2010年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団の世界をより多くの人々に楽しんでもらい、また新たな魅力を発見してもらうことを目的にスタートした同歌劇団公認の「宝塚歌劇検定」。その第2回が10月3日(日)に、東京と神戸で行われることが決定した。

今年3月に行われた第1回目の検定では、関東及び関西の会場であわせて約4,200人が受験。今回からは、2級と3級に加え、前回の2級認定者を対象とにした1級検定も実施される。1級検定では、リスニング問題も用意され、「宝塚歌劇の奥深い楽しさを見つけ、同歌劇団の魅力を発信できるような幅広い知識」が問われる、ファン上級者向けの内容になるという。

合格者には特典として、各級の合格認定証のほかに、宝塚大劇場SS席観劇チケット1枚(1級)、好きな生徒1名の直筆サイン入りミニ色紙とキャトルレーヴクーポン1,000円分(2級)、卓上カレンダー(3級)が贈られる。また、受験者全員にオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。

申し込み受付は8月27日(金)まで。申し込み、受験についての詳細は公式サイトを参照。

なお検定実施に先立ち、7月30日(金)に「宝塚歌劇検定 公式問題集 [第1回]」を発売。前回の2級と3級の問題全120問を収録。分かるやすい解説と正答率データに加え、第2回検定から始まる1級の模擬試験も掲載される。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2244