さいたまネクスト・シアター第2回公演『美しきものの伝説』が12月に上演決定 - 2010年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

蜷川幸雄による若手俳優育成プロジェクトとしてスタートした、彩の国さいたま芸術劇場の「さいたまネクスト・シアター」。その第2回公演『美しきものの伝説』の上演が決定した。

本作は68年に文学座で初演された、劇作家・宮本研の代表作。大正デモクラシーを背景に、伊藤野枝や大杉栄、平塚らいてうなど、社会の変革を夢見た若き思想家や芸術家たちの理想と現実を描いた青春群像劇だ。

劇団現代人劇場を旗揚げした当時、初演を観たという蜷川は「おれたちももっとすごいのをつくろうなと語ったことを思い出します。さいたまネクスト・シアターの若手俳優もそれに匹敵するぐらい、リアルな演劇をつくり、きちんと演劇として継承できるかということを問いたいです」とコメントを寄せている。

公演は12月、チケットの一般発売は10月を予定。

インフォメーション

さいたまネクスト・シアター
『美しきものの伝説』

【スタッフ】作=宮本研 演出=蜷川幸雄
【キャスト】さいたまネクスト・シアター

2010年12月
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター(大ホール舞台上特設劇場)
・チケット発売=10月予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2250