宮藤官九郎&三宅弘城によるヒップホップユニットが「ハイサワー」CMに楽曲提供 - 2010年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮藤官九郎と三宅弘城によるヒップホップユニット「ライムサワー」が、博水社の清涼炭酸飲料「ハイサワー」の新しいCM用に楽曲を提供した。

「ハイサワー」は、お酒を割る清涼飲料として、80年に誕生した人気商品。30周年を迎える今年、新たにハイサワーを知らない“若い世代”にターゲットをとらえ、“踊りだしたくなるような”CMが制作されることになった。

ヒップホップユニット「ライムサワー」は、阿部サダヲらのバンド「グループ魂」から生まれた、MCヘルス(宮藤)とMCソープ(三宅)のサブユニット。同社が、グループ魂のライブ限定で披露していた楽曲「ライムサワーのテーマ」の歌詞に、ハイサワーが取り入れられていることを知り、新CM用に楽曲制作を依頼。CMのテーマにあわせて歌詞がアレンジされ、もともとCD化されていない楽曲のため、このCMのために録音も行われた。

CMは、“一番絞りレモン”のお面をかぶった2人のダンサーが、楽曲にあわせてコミカルに踊るという内容。振付を手掛けたのは、CMや映画、音楽シーンなどで数々の振付を手掛けてきた香瑠鼓(かおるこ)だ。

新CMは「ハイサワーレモン篇」「ハイサワーホップ&レモン篇」の2本。関東ローカルで7月25日(日)より放送開始となる。

【追記:2010/7/20】

新CMがオンエア開始に先駆けて博水社公式サイトにて公開。
» ハイサワー新CMをHPで先行公開!7月25日(日)からテレビ放送開始! | 博水社
また、CMソング「ライムサワーのテーマ ハイサワーバージョン」が、8月11日に着うた限定でリリースされることが決定した。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2269