“超次元サッカー”がステージで展開 人気ゲーム「イナズマイレブン」舞台化決定 - 2010年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ニンテンドーDSで人気のゲームシリーズ「イナズマイレブン」の舞台化が決定。9月に東京ドームシティ シアターGロッソで公演が行われる。

同作はサッカーをテーマにしたロールプレイングゲームで、制作を手掛けたのは「レイトン教授」シリーズなどで知られるゲームメーカー「レベルファイブ」。プレイヤーは弱小サッカー部のキャプテンとなり、さまざまな能力を持った仲間たちを集め、育成を重ね、全国大会での優勝を目指すという内容で、多彩で豪快な必殺技が繰り出され、“超次元サッカー”と呼ばれるスケールの大きな試合展開が魅力だ。

シリーズは3作目まで発売され、累計で250万本以上を出荷。テレビアニメ版も放映されているヒット作となっている。

キャストにはテレビドラマや映画、CMなどで活躍する若手俳優たちが顔をそろえ、テレビアニメ版の脚本を手掛ける冨岡淳広が舞台台本に参加。演出をミュージカル『忍たま乱太郎』を手掛けた、大和田悟史が担当する。

インフォメーション

舞台版『イナズマイレブン』

【スタッフ】原作=レベルファイブ 企画・総監修・ストーリー原案=日野晃博 脚本=大和田悟史/冨岡淳広 演出=大和田悟史
【キャスト】坂口りょう/金子直史/辻本優人/桑野晃輔/樽見貞幸/菊地雄人/長倉正明/中井恭平/鳥越裕貴/原勇弥/村岡友憲/大規りょう ほか

2010年9月4日(土)〜12日(日)
・会場=東京ドームシティ シアターGロッソ
・料金=全席指定 大人6,300円/子供4,300円/親子チケット10,000円
*7月24日(土)より先行販売開始 詳細は公式サイトを参照

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2274