A.B.C-Z vs Kis-My-Ft2『少年たち ━格子無き牢獄━』製作発表会 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『少年たち』画像

9月に日生劇場にて、ジャニーズJr.の面々による『少年たち』が上演される。出演するA.B.C-Z 、Kis-My-Ft2らが登壇し、製作発表が行われた。本作のもとになったのは、69年に発表されたLPレコード、フォーリーブス・ヤング・サプライズ「少年たち ━小さな抵抗━」。同年、その楽曲を用いたミュージカル版が製作され、好評を博す。その後、『少年たち ━完結編━』『素足で駆けるとき ━ある少年の記録━』と改訂を加えながら上演を重ね、“『少年たち』シリーズ”として広く知られるようになった。ちなみに会見が行われた8月3日は、同作の関西ジャニーズJr.バージョン(8月3日〜28日、大阪・松竹座)の公演初日で、東西で二カ月にわたって『少年たち』が上演されることになる。

舞台は沖縄の少年院。鉄格子の向こうに想いを馳せる彼らは、共に葛藤と闘い、成長していく━━。

会見には、A.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、Kis-My-Ft2の北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太が登壇し、本作への意気込みを語った。

橋本良亮
(日生劇場に関する思い出は?という質問に対して)今年『滝沢歌舞伎』をやった場所なので、また戻れてうれしいです。今日、関西Jr.が初日を迎えますが、関西には負けません!

戸塚祥太
僕たちがまだ生まれていない、40年前に初演された伝説のミュージカルがやれるということで、とてもうれしいです。40年前の『少年たち』とはまた違う、“今の『少年たち』”ができるように頑張ります。ジャニーさんには「Kis-My-Ft2とA.B.C-Zは、これまでに先輩たちの作品にいろいろ出演しているのだから、自信をもて」と言われました。今までやってきたことを生かして頑張りたいです。

河合郁人
僕ら12人でぶつかって、演出でもなんでも決めていくことが、お互いの成長になるんじゃないかと思っています。ジャニーさんにも「自分たちでやっちゃえばいいんだよ」と言われましたので、僕たちは僕たちなりに、この作品をリメイクしたいと思います。

北山宏光
ジャニーさんには「君たちには君たちなりのストーリーがあるんだから、それを自分たちなりに作っていくんだよ」と言われました。(日生劇場に関する思い出は?という質問に対して)滝沢秀明君の『One!』に出演した時、公演中に二十歳の誕生日を迎えたんですが、「なんだかみんな冷たいな」と思ってたら、ステージ上でプレゼントの人形をくれて。思わず泣いちゃった記憶があります(笑)。あ、今回も公演中に誕生日がありますね! 9月17日ですよ〜(笑)!

藤ヶ谷太輔
今回はKis-My-Ft2とA.B.C-Z、ふたつのグループがやるわけですが、ただ頑張るだけじゃなく、これまでのキャリアをぶつけてお互いに切磋琢磨したいです。とはいえ、ずっと一緒にやってきた間柄なので、仲がいいんですよ(笑)。いいライバルでもあり、いい仲間でもある。それがいいのかなと思います。

玉森裕太
みんなで力を合わせて、斬新な舞台をつくりたいと思います。(日生劇場に関する思い出は?という質問に対して)今井翼君の『World Wing 翼』という作品に出させていただいたのですが、それがこれまでになく非常にがつがつ踊る作品で、とてもヘバった記憶があります(笑)。今年はそんなところは見せずに頑張りたいと思います。

インフォメーション

『少年たち ━格子無き牢獄━』

【スタッフ】作・構成・演出=ジャニー喜多川
【キャスト】A.B.C-Z/Kis-My-Ft2 ほかジャニーズJr.

・2010年9月3日(金)〜26日(日)
・会場=日生劇場
・一般前売=8月17日(火)開始
・料金=全席指定7,500円
・お問い合わせ=チケットホン松竹 TEL.0570-000-489

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2339