演劇集団円の南美江さんが死去 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇集団円の女優、南美江(みなみ・よしえ 本名:南波房江=なんば・ふさえ)さんが、8月6日、肺炎のため神奈川県横浜市の病院で死去した。94歳だった。

広島県出身。戦前、宝塚歌劇団で男役を務め、41年退団後、文学座研究生に。44年、新劇の初舞台を踏んで以降、63年の退団まで文学座で活躍を見せた。その後、64年のグループNLT(現・劇団NLT)、75年の演劇集団円の創立にも参加。円の中心メンバーとして活躍するなど舞台中心に活動した。64年に『バージニア・ウルフなんかこわくない』で芸術祭奨励賞を、83年に三島由紀夫の『サド侯爵夫人』で紀伊国屋演劇賞を受賞している。

また、NHK連続テレビ小説「ノンちゃんの夢」など、数々のテレビドラマや映画にも出演。上品な老婦人役など名脇役として知られた。

88年に勲四等瑞宝章を受章。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2340