ROCK MUSICAL『BLEACH』がキャストも内容も一新 主人公・一護役はオーディションで決定 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

同名人気コミックを原作としたロックミュージカル『BLEACH』が、来年夏、新キャストによる公演をスタートさせる。

原作は、久保帯人が集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中のコミック作品。主人公の高校生・黒崎一護が、仲間の「死神」たちとともに、「斬魄刀(ざんばくとう)」と呼ばれる刀を手に、死した魂を死後の世界へ導くほか、悪しき魂「虚(ホロウ)」から人々を守るため、戦いを繰り広げるアクションストーリーとなっている。今年で連載開始から10年を数え、同誌の看板作品ともいえる人気作だ。

舞台版は05年に初演。以降、再演や続編の上演が行われるほか、歌と踊りがメインのライブ公演「卍解(ばんかい)SHOW」も開催されるなど、多くのファンを集めてきた。

今回の公演は、連載10周年を記念してキャストも内容も一新。主人公の黒崎一護役はオーディションで決まり、「新生BLEACH」の公演がスタートするという。

演出を手掛けるのは、嵐の大野智主演「プーシリーズ」などアクション作品を得意とする、きだつよし。公演は2011年7〜8月、東京・シアタークリエほか全国で予定。

一護役オーディションの応募資格は、15歳から25歳までの、中学校を卒業した男子。プロ・アマチュアは不問だ。応募締切は9月21日(火)必着。詳細については公式サイトを参照。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2342