わらび座がミュージカル『おもひでぽろぽろ』を上演 出演に朝海ひかる、杜けあき 演出に栗山民也 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

来年4月、スタジオジブリのアニメ映画「おもひでぽろぽろ」を原作としたミュージカルが銀河劇場で上演される。

本作は、これまでにも『アトム』や『火の鳥』といったミュージカルを上演してきた劇団わらび座によるもの。今回は岡本螢と刀根夕子の原作を、スタジオジブリの高畑勲監督が91年に映画化。今回、同映画をもとにミュージカル版が製作される。

物語の主人公は、現在の自分に漠然とした物足りなさを感じている27歳のOL、岡島タエ子。休暇を取り、姉の嫁ぎ先である山形の親せきの家へ向かった彼女は、旅の途中、ふと小学5年生の自分を思い出す……。山形に着いたタエ子は、有機農業を営むトシオの案内で、農業を体験する。そんな現在のタエ子と、彼女の回想を交差させながら、一人の女性が精神的に自立していく様子が生き生きとつづられる。

出演が決定しているのは、主人公・タエ子役の朝海ひかる、タエ子の母親役の杜けあき、トシオ役に三重野葵(わらび座)。演出には『火の鳥』を手掛けた栗山民也があたる。

公演は天王洲 銀河劇場にて、2011年4月16日(土)から29日(金・祝)まで。その後、5月から、わらび座キャストにより、秋田県仙北市の同劇団の本拠地「たざわこ芸術村・わらび劇場」でロングラン上演が行われ、さらに2012年4月から全国各地を回るツアー公演が予定されている。

インフォメーション

ミュージカル『おもひでぽろぽろ』

【スタッフ】原作=アニメーション映画「おもひでぽろぽろ」(脚本・監督=高畑勲 原作=岡本螢・刀根夕子) 台本・作詞=齋藤雅文 演出=栗山民也 作曲=甲斐正人
【キャスト】朝海ひかる/杜けあき/三重野葵 ほか

東京公演
2011年4月16日(土)〜29日(金・祝)
・会場=天王洲 銀河劇場
・一般前売=12月4日(土)開始
・料金=全席指定8,500円
・チケットに関するお問い合わせ=銀河劇場チケットセンター TEL.03-5769-0011(平日10:00〜18:00)
・公演に関するお問い合わせ=わらび座関東・東海事務所 TEL.048-286-8730

わらび劇場公演
2011年5月8日(日)〜2012年1月3日(火)
・お問い合わせ=たざわこ芸術村予約センター TEL.0187-44-3939/わらび劇場 TEL.0187-44-3915

全国公演
2012年4月より
・お問い合わせ=わらび座公演営業部 TEL.0187-44-3316


【関連記事】

» わらび座ミュージカル『火の鳥鳳凰編』プレビュー公演

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2344