兄弟タップダンサー「中野ブラザーズ」の中野啓介さんが死去 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

タップダンサーの中野啓介(なかの・けいすけ 本名:大洲啓介=おおす・けいすけ)さんが、8月10日、肺炎のため都内の病院で死去した。75歳だった。

東京都生まれ。53年より弟の章三さんと、兄弟2人組の「中野ブラザーズ」を名乗り、タップダンサーとして活動を始める。以降、60年以上にわたり数々の舞台に出演。江利チエミさんや美空ひばりさんとも共演するなど、幅広く活躍してきた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2420