休館日の美術館で開催されるイベント「BLANK MUSEUM」で、飴屋法水、東野祥子らがパフォーマンスを披露 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東京都・品川の原美術館では、8月26日から同29日まで、音楽と映像とパフォーマンスのイベント「BLANK MUSEUM」を開催。同イベント内では、飴屋法水らによる新作パフォーマンスも披露される。

このイベントは同美術館の何も展示していない休館日を利用したもの。美術館の展示室と廊下、階段、屋上など、館内すべてと緑の芝生の庭を使用した、1日300人限定のイベントだ。

26日は、アメリカの実験映画監督、ケネス・アンガーの作品上映とライブを行う「LUCIFER NIGHT」。27日の「BLUE NIGHT」では、イギリスの映画監督デレク・ジャーマンの遺作「BLUE」の上映と、渋谷慶一郎や、やくしまるえつこも出演するインスタレーションを行う。

28日と29日は、美術館内の各所がステージとなる体験型クロス・カルチャーイベント「LOOKING FOR THE SHEEP」を開催。観客は、案内役となる一匹の羊とともに、3組のパフォーマンスと4組のライブが行われるステージを求めて館内を巡るという趣向だ。

パフォーマンスは、飴屋法水が複数のメンバーで登場する「飴屋法水たち」、「BABY-Q」のダンサー・振付家の東野祥子、ホナガヨウコ企画の3組。ライブは伊東篤宏、山川冬樹、エミ・マイヤー、種子田郷などが出演。

スケジュールなど詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2439