この秋、大阪へ上陸! 『大阪平成中村座』製作発表会 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
中村勘三郎

拡大する

▲ 中村勘三郎

この秋、江戸の空間がよみがえる特設芝居小屋「平成中村座」が大阪へ上陸! 大阪城の天守閣をバックにのぞむ雄大なロケーションで、中村勘三郎を座頭に10・11月の2カ月連続上演が実現する。初代勘三郎と、大阪城の城主・太閤秀吉は実は同郷(尾張国愛知郡中村)と言われており、勘三郎は「これもなにかの縁」と笑顔で今興行への意気込みを語った。大阪における平成中村座は、02年扇町公園での公演以来8年ぶり。「フレンドリーでその日を楽しく生きるという姿勢がイタリア人っぽい(笑)」と、反応がストレートな大阪の観客に久々のお目見得とあって、勘三郎の気合いも十分だ。

10月は昼の部『熊谷陣屋』『紅葉狩』『封印切』、夜の部『俊寛』『太閤桜』『弁天娘女男白浪』、11月は昼の部『法界坊』、夜の部『夏祭浪花鑑』を上演。当代の坂田藤十郎に習ったという『封印切』は「やる機会がなかなかなくて、まだこれが3度目。演目の中でも一番最初にやりたいと思いついたもの」と話し、これまでのやり方と少し変える構想を打ち明けた。

平成中村座といえば驚きの演出。「小屋の後ろを開けると天守閣が見えるから、それを生かした演出を考えてます」というから、今回の仕掛けにも期待をしよう。

この記事の写真

  • 中村勘三郎
  • 封印切
  • 俊寛
  • 法界坊
  • 夏祭浪花鑑

インフォメーション

『大阪平成中村座』

【キャスト】十月大歌舞伎=中村勘三郎/中村橋之助/中村獅童/中村七之助/坂東新悟/中村鶴松/中村萬太郎/中村勘太郎/坂東彌十郎/中村扇雀
十一月大歌舞伎=中村勘三郎/中村橋之助/中村勘太郎/中村七之助/坂東新悟/笹野高史/片岡亀蔵/坂東彌十郎/中村扇雀

十月大歌舞伎:2010年10月3日(日)〜27日(水)
十一月大歌舞伎:2010年11月2日(火)〜26日(金)
・会場=大阪城・西の丸庭園 特設劇場
・一般前売=8月28日(土)開始
・料金=お大尽席(2階)36,000円/松席(1階平場)・竹席(1・2階)15,000円/梅席(2階)12,500円/桜席(2階)11,000円
・お問い合わせ=公演事務局 TEL.06-7732-8883

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2445