溝端淳平出演、舞台『スマートモテリーマン講座』が開幕 - 2010年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
左から福田雄一(脚本・演出)、溝端淳平、安田顕

拡大する

▲ 左から福田雄一(脚本・演出)、溝端淳平、安田顕

フリーマガジン「R25」で連載されていたコラム「スマートモテリーマン講座」の舞台版が、8月24日に草月ホールで開幕。それに先駆けて同日の昼に、会見と公開舞台稽古が行われた。

物語は、突如現われた謎の男・モテリーマン(安田顕)が、ちょっとズレた恋愛観を持つ新入社員・吉村(溝端淳平)に、サラリーマンの生活に密着した一風おかしな“モテ技”を指南するというもの。「オフィスで声をかけられた時の格好いい振り返り方」「イカした新聞の読み方」など、吉村の恋を応援する恋愛講座のようになっている。出演者は溝端、安田のほか、安藤聖、川久保拓司、お笑いコンビのザ・ギースなど、個性豊かな顔ぶれで、演出は劇団主宰者・映画監督・放送作家と多彩な経歴を持つ福田雄一が手掛けている。

つけヒゲと色眼鏡、派手な色のスーツ姿で登場するモテリーマン役の安田。これまでも、イメージのまったく違う役を自分のものにしてきた安田らしく、突飛な動きや話し方で独自の“モテ技"をレクチャーする謎の男になりきっていた。溝端は普段ドラマや映画で見せる等身大の青年というよりは、勘違いしたまま突っ走る、暑苦しくも純粋な新入社員という役所を熱演。本気なのかギャグなのか分からない発言の連発で観客の笑いを誘った。また、同僚役のザ・ギースと挑んだコントのシーンでは、絶妙な間合いでボケを披露するなど、見どころ満載の舞台になっている。

公開舞台稽古前に行われた会見で、開幕に向けて今の心境を聞かれた溝端は「ワクワクとドキドキとが半分ずつの気持ちです。プレッシャーはありますが、頑張って100点を取りたい」と語り、少々緊張した面持ち。一方の安田は、質問への答えをタイミング良く放屁で返すなど、本番前にもかかわらずリラックスした様子。溝端から「最低〜! 絶対モテないですね(笑)」と言われる一幕もあり、モテ指南を受ける側の溝端からツッコミの入る爆笑の会見となった。本番を前に演出の福田は「あとはキャストの皆さんにお任せします。ゆるい話なので、楽しみながら演じていただければ」と二人を激励した。最後に、作品の見どころについて溝端は「安田さんのキモさと、僕のウザさが全面に描かれています(笑)。観ても決してモテるわけではありませんが、楽しくてすごく元気になれる作品だと思いますので、ぜひ観に来てください!」と締めくくった。

公演は8月31日(火)まで。前売は完売、当日券は開演1時間前から劇場にて販売あり、詳細は問合せを。

この記事の写真

  • 左から福田雄一(演出)、溝端淳平、安田顕
  • 安田顕(左)と溝端淳平
  • 安田顕
  • 溝端順平
  • 溝端淳平
  • 安田顕(左)と溝端淳平
  • 安田顕

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2448