志田未来&佐々木蔵之介主演でベストセラー小説「秘密」がテレビドラマ化 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ミステリー作家・東野圭吾の同名小説を原作としたテレビドラマ「秘密」が、テレビ朝日にて10月から放送開始される。

原作は、東野圭吾の代表作となっているベストセラー小説。妻と娘を乗せたバスが崖から転落。妻は死亡し、娘は奇跡的に助かるが、娘の体には妻の魂が宿っていた。家族の切なく奇妙な“秘密”の生活から、夫婦の愛情、親子のきずなの在り方に迫る感動作だ。99年には広末涼子と小林薫の主演により映画化もされている。

母親の魂が宿った女子高生・藻奈美役に挑むのが志田未来。そして、娘(=妻)の存在に大きく揺れ動く平介を佐々木蔵之介が演じる。

10月より毎週金曜23:15から放送予定。

インフォメーション

金曜ナイトドラマ
「秘密」

【スタッフ】原作=東野圭吾「秘密」(文藝春秋 刊) 脚本=吉田紀子 演出=唐木希浩/高橋伸之
【キャスト】志田未来/佐々木蔵之介/本仮屋ユイカ/橋本さとし/池津祥子/升毅/林丹丹//竜星涼/堀内敬子/吹越満/石田ひかり ほか

10月より毎週金曜23:15から放送予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2469