藤原紀香主演ミュージカル『マルグリット』来年3〜4月公演決定 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

名作「椿姫」を題材としたミュージカル『マルグリット』が、主演に藤原紀香を迎え来年3月に再演される。

本作は、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』などのヒット・ミュージカルを世に送り出してきた、アラン・ブーブリルとクロード=ミッシェル・シェーンベルクの脚本家コンビによる作品。デュマ・フィスの長編小説「椿姫」をベースに、舞台を第二次世界大戦下、ナチスによるユダヤ人への迫害が強まるパリに移し、ナイトクラブの歌姫・マルグリットとバックバンドのピアノ弾き・アルマンが、許されぬ愛に身を燃やす物語へとアレンジ。映画「シェルブールの雨傘」「おもいでの夏」などで知られるミシェル・ルグランの楽曲にのせて描かれる。

08年にウエストエンドで初演され、翌年、春野寿美礼主演で日本初演された。今回、主人公・マルグリット役を新たに務めるのは藤原紀香。恋人・アルマン役を田代万里生が続投し、2人の愛を引き裂くナチス将軍・オットー役には、西城秀樹があたる。

ジョナサン・ケントによる演出をはじめ、オペラを彷彿とさせる荘厳な舞台セットや衣裳など、ショービジネス界の最先端を走るクリエイターが集結して創り上げるミュージカルだ。

インフォメーション

ミュージカル『マルグリット』

【スタッフ】作曲=ミシェル・ルグラン 脚本=アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク/ジョナサン・ケント 作詞=ハーバート・クレッツマー 演出=ジョナサン・ケント 脚本・訳詞=竜真知子
【キャスト】藤原紀香/田代万里生/山崎裕太/松原剛志/飯野めぐみ/横内正/西城秀樹 ほか

■東京公演
2011年3月11日(金)〜3月28日(月)
・会場=赤坂ACTシアター
・一般前売=10月23日(土)
・料金=全席指定S席12,800円/A席8,600円
・お問い合わせ=ホリプロチケットセンター TEL.03-3490-4949

■大阪公演
2011年4月6日(水)〜4月10日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・一般前売=10月23日(土)
・料金=全席指定S席12,800円/A席8,600円/B席4,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 TEL.06-6377-3800

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2471