森山未來、佐藤江梨子主演の震災ドラマ「その街のこども」が劇場公開へ - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

阪神・淡路大震災を題材としたNHKのテレビドラマ「その街のこども」が劇場公開されることが決定した。

本作は、阪神・淡路大震災から15年目にあたる今年1月17日に、NHKにて放送された特集ドラマで、主演を務めたのは、子どものころに実際に震災を体験した森山未來と佐藤江梨子。震災が起こった1月17日5時46分、兵庫県・三宮の東遊園地で行われる「追悼のつどい」に向かう、中田勇治(森山)と、彼と偶然知り合った大村美夏(佐藤)が、夜を徹して歩きながらお互いの心の傷あとについて語り合う会話劇となっている。

放送終了後、高い評価を受け第36回放送文化基金賞を受賞。その後も大きな反響を呼び、今回、放送時にカットした未公開映像を加えた再編集バージョンによる劇場上映が決定した。

11月20日(土)より、シネ・リーブル神戸、シネ・リーブル梅田ほかにて関西先行ロードショー。11年1月15日(土)より東京都写真美術館ホール、池袋シネマ・ロサほかにて全国ロードショーを予定。

インフォメーション

「その街のこども 劇場版」

【スタッフ】監督=井上剛 脚本=渡辺あや 音楽=大友良英
【キャスト】森山未來/佐藤江梨子/津田寛治

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2484