劇団四季が大型オーディションを10月24日に開催 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団四季では、10月24日(日)に、「2010年劇団四季大型オーディション」を開催する(予選は23日)。

1953年の創立以来、「日本全国に演劇の感動を届ける」という理念を掲げ活動を続けてきた劇団四季。咋年は、全国224都市で総公演回数3,462回を数え、のべ300万人を動員。上演されている演目も『キャッツ』『ライオンキング』『美女と野獣』など大型ロングランミュージカルから、『エルコスの祈り』『嵐の中の子どもたち』といった全国各地を巡るオリジナルミュージカル、そして『ハムレット』『鹿鳴館』ら国内外のストレートプレイなど、多岐にわたっている。また、来年春には、北海道・札幌に「北海道四季劇場」もオープンし、公演活動はより大きく展開しようとしている。

そこで、今回のオーディションでは歌、踊り、演技の部門において、即戦力となるキャスト、そして、舞台俳優を目指す研究生を募集することになった。特に声楽専門(オペラ団在籍者、海外留学者、現役音楽大学生など)と、演技専科の才能を広く募るという。また、ほかの劇団やプロダクションに所属しながら、作品に参加することも可能としている。

応募締切は、10月9日(土)。応募要項は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2506