クレージーキャッツの谷啓さんが死去 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

コミックバンド「クレージーキャッツ」のメンバーで、コメディアンや俳優としても活躍した谷啓(たに・けい、本名:渡部泰雄=わたべ・やすお)さんが、11日、脳挫傷のため都内の病院で死去した。78歳だった。

10日に、自宅の階段でつまづき顔や頭を強打し、病院に運ばれていた。

東京都出身。中央大学在学中の53年に、トロンボーン奏者として「原信夫とシャープス・アンド・フラッツ」に参加。56年からは、ハナ肇さん率いるクレージーキャッツに加入。芸名は、ファンだったアメリカの喜劇俳優「ダニー・ケイ」をもじってつけたという。

以後、「おとなの漫画」「シャボン玉ホリデー」といった人気テレビ番組に出演し、温厚そうな丸顔で目をパチパチさせる、とぼけた芸風で、植木等さんたちとともにお茶の間から親しまれた。「ビローン」「谷だあ」などのギャグもヒットし、中でも「ガチョーン」は一世を風靡した流行語となった。

また、映画「無責任シリーズ」やテレビドラマで俳優としての演技力も高く評価され、人気シリーズ「釣りバカ日誌」では、西田敏行さん演じる主人公・ハマちゃんの上司を好演した。

舞台では、森繁久弥さんの主演ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』などで名脇役として活躍した。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2511