ナイロン100℃次回公演は、市川崑監督の名作「黒い十人の女」を舞台化 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

▲ ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ナイロン100℃の次回作が決定。市川崑監督の映画「黒い十人の女」舞台化にケラリーノ・サンドロヴィッチが挑戦する。

映画は61年に公開された市川崑監督が生み出した名作の一つ。妻のほかに9人の愛人を持つテレビ・プロデューサーが、彼女たちに殺害を共謀されるというストーリーを、ブラック・ユーモアを交えながら描く。映画では岸恵子、山本富士子、中村玉緒、宮城まり子、岸田今日子など、そうそうたる女優陣が顔をそろえ、モノクロームで映し出されるスタイリッシュな映像は未だカルトな人気を集めている。

本作が舞台化されるのはこれが初で、ナイロン100℃としても、映画原作の舞台化は初の試み。同劇団の女優陣に加え、客演(未定)を迎えて上演されるという。

脚本・演出を手掛けるKERAは、「ナイロン100℃初の、映画作品の舞台化である。“クリアできまい”と諦めていた『黒い十人の女』。イチかバチかの交渉に賭けてみたところ、まさかの許諾を頂けた。夢のようだ。映画とは一味も二味も異なるだろうナイロン版『黒い十人の女』ご期待あれ」とコメントしている。

インフォメーション

NYLON100℃ 36th SESSION
『黒い十人の女〜version100℃〜』

【スタッフ】オリジナル脚本=和田夏十(映画「黒い十人の女」市川崑監督) 上演台本・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】みのすけ/峯村リエ/松永玲子/村岡希美/新谷真弓/植木夏十/安澤千草/廣川三憲/藤田秀世/吉増裕士/皆戸麻衣/眼鏡太郎 ほか ゲストあり(予定)

2011年5月20日(金)〜6月12日(日)予定
・会場=青山円形劇場
・一般前売=3月予定
・お問い合わせ=キューブ TEL.03-5485-8886(平日12:00〜18:00)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2517