歴史がなんとなく学べる「戦国鍋TV」が来年1月舞台へ出陣 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

tvk、チバテレビなどで放送中のテレビ番組「戦国鍋TV〜なんとなく歴史が学べる映像〜」の舞台化が決定。舞台『新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』が来年1月に上演される。

今や歴史ファンの女性、通称「歴女」も登場し、テレビドラマや映画、書籍、マンガ・ゲームといった幅広いカテゴリーで、「歴史モノ」作品を見ないことはない昨今。番組では、織田信長がオカマのNOBUママに扮し、サラリーマンたちのうっぷんを聞く「うつけバーNOBU」や、武田信玄と上杉謙信の川中島の戦いを不良グループの抗争に置き換えた「戦国ヤンキー川中島学園」、戦国武将のアイドルユニット「SHICHIHON槍(七本槍)」など、戦国時代の武将や史実を現代風のコントやドラマにアレンジ。歴史がなんとなく、そして楽しく学べる「歴史バラエティー番組」となっている。

舞台版は、1583年の「賤ヶ岳の戦い」の前夜をオリジナルストーリーで描く「笑いと感動の武将だらけの大運動会……とみせかけた本気の舞台」になるという。

出演キャストは現在未定。9月21日(火)から行われる先行発売のチケットは、舞台に出演する「好きな武将のブロマイド」付きとなっている。詳細は公式サイトを参照。

【追記:2010/11/17】

前田利家役・相葉弘樹、柴田勝家役・大和田獏など出陣キャストが決定。大阪公演も開催決定。
» 『新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』 | る・ひまわり

インフォメーション

『新春戦国鍋祭〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜』
第一部「殿!お時間です!」第二部「ミュージックトゥナイト!」

【スタッフ】第一部:脚本=穴吹一郎 演出=板垣恭一
【キャスト】相葉弘樹/鈴之助/青山草太/小林且弥/寿里/平田裕一郎/井深克彦/岩崎大(Studio Life)/前川紘毅/今野良太郎/村井良大/石井智也/大和田獏 ほか

東京公演
2011年1月7日(金)〜1月16日(日)
・会場=サンシャイン劇場
・一般発売=10月9日(土)
・料金=全席指定5,800円
・公演に関するお問い合わせ=る・ひまわり TEL.03−6277-6622(平日11:00〜19:00)

大阪公演
2011年1月23日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・一般前売=12月11日(土)
・料金=全席指定5,800円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 TEL.06-6377-3888
 

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2521