珍しいキノコ舞踊団が20周年記念公演『20分後の自分と。』10月に実施 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

コンテンポラリーダンス・カンパニー「珍しいキノコ舞踊団」の20周年記念公演が10月、千代田区の「3331 Arts Chiyoda」で行われる。

「珍しいキノコ舞踊団」は90年、主宰の伊藤千枝、小山洋子、山下三味子の3人が、日本大学芸術学部在学中に結成したダンスカンパニー。さまざまな角度から「ダンス」をとらえた作品を発表するほか、荻上直子監督の映画「めがね」の「メルシー体操」や、アセロラドリンクのCMの「アセロラ体操」などの映像作品や、外部の舞台公演への振付提供など、その活動は多岐にわたる。

20周年記念公演の舞台に選んだのは、東京・千代田区にある、旧錬成中学校を改修したアートスペース「3331 Arts Chiyoda」の屋上。これまで、劇場だけでなく、美術館の中庭、ギャラリー、カフェ、オフィス、倉庫、ビルのエントランスなど、大きさも形態も異なる多様な空間での公演を積極的に行ってきた彼女たちだが、屋上での公演はこれが初めて。

友情出演として、ボクデスの小浜正寛、フォークシンガー小象も登場する。

インフォメーション

珍しいキノコ舞踊団20周年記念公演
『20分後の自分と。』

【スタッフ】振付・構成・演出=伊藤千枝
【キャスト】山田郷美/篠崎芽美/茶木真由美/梶原未由/白石明世/山下三味子/伊藤千枝
友情出演=小浜正寛(ボクデス)/フォークシンガー小象

2010年10月27日(水)〜31日(日)
・会場=3331 Arts Chiyoda
・一般発売=10月1日(金)開始
・料金=全席自由(整理番号付き)前売3,800円/当日4,300円/学生(前売のみ、gakusei@strangekinoko.com にて受付)2,500円
・お問い合わせ=珍しいキノコ舞踊団 MAIL.mail@strangekinoko.com

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2524