映画「サウンド・オブ・ミュージック」製作45周年記念HDニューマスター版Blu-ray&DVDが12月3日発売 約6時間にわたる初収録の特典映像も - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「ドレミの歌」「エーデルワイス」などの曲でおなじみの名作ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」が、製作45周年を記念したHDデジタルリマスター版として登場。Blu-ray&DVDが12月3日(金)に発売される。本作がBlu-ray化されるのはこれが初めて。

ナチス占領下のオーストリアを舞台に、トラップ一家と修道女マリアとの交流を通して、愛や平和の大切さを伝える本作。舞台版は、巨匠ロジャーズ&ハマースタインの作曲・作詞コンビを起用して59年にブロードウェイで開幕し、翌年のトニー賞ではほとんどの部門で受賞。映画版は、65年にロバート・ワイズ監督、ジュリー・アンドリュース主演で公開され、同年のアカデミー賞で10部門にノミネート、作品、監督賞、音響賞、作曲、編集の5部門でオスカーを獲得した。

今回発売されるBlu-ray&DVDは、オリジナルネガから新たに修復した高精細な「HDデジタルリマスター版」となっており、損傷が激しく、修復不能とされていた「音声原盤」も最先端技術によって蘇る。

Blu-ray版のDisc1は、本編を見ながら楽しめる「インタラクティブ・コンテンツ」や、お気に入りの曲だけを再生できる「ミュージック・ボックス」の機能付き。

そして、Disc2には今回初収録となる6時間の映像を含む、合計12時間の特典映像を収録。劇中の楽曲や舞台版、実際のトラップ一家のエピソードなどを紹介するメイキングガイド「ミュージカルステージ」、撮影が行われたザルツブルクの名所の数々を当時の撮影秘話を交えながら案内するバーチャルツアー「町と歌」、ロジャーズ&ハマースタインの生涯を、彼らの舞台作品からたどる「サウンド・オブ・アメリカン・ミュージック」(84年製作)、ロジャーズ&ハマースタインの映画作品の魅力と舞台裏を紹介する「サウンド・オブ・ムービーズ」(96年製作)のドキュメンタリー2作品、テレビ番組「ジュリー・アンドリュース・アワー」や、舞台版のパロディ・ミュージカル「プラット・ファミリー・合唱団」などの秘蔵映像・音声集など、貴重な映像が多数収録されている。

さらに、完全数量限定3,000セットで販売される「ブルーレイ・コレクターズBOX」版は、作品の歴史を百数十点に及ぶ貴重な写真でつづった「スクラップブック」、65年公開当時の劇場パンフレットをミニサイズで復刻した「USオリジナル復刻劇場パンフレット」など、合計6点の豪華特典グッズが封入されている。

ブルーレイ・コレクターズBOXは10,800円(税込)、Blu-ray&DVDセットは4,935円(税込み)、DVDは3,990円(税込)。

また、本作の発売を記念して、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズと、大阪・敷島シネポップでは、「HDニューマスター版」素材による劇場上映を、11月1日(月)・2日(火)の2日間限定で行う。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2531