アンドリュー・ロイド=ウェバーの原点 ミュージカル『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が2011年3月に来日公演を実施 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ミュージカル『オペラ座の怪人』や『エビータ』、『キャッツ』などで知られる作曲家、アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛けたミュージカル『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が2011年3月に上演される。

本作はロイド=ウェバーと作詞家ティム・ライスの2人が、学生時代に初めてコンビを組んで製作したミュージカル。ロイド=ウェバーの代表作『ジーザス・クライスト・スーパースター』のブロードウェイ初演の3年前に舞台化されており、彼の原点とも言える作品だ。

旧約聖書・創世記の「ヨセフ物語」をベースに、ヤコブの子、ヨセフの活躍を描いており、最初は学芸会用に20分の短編として書かれていたが、その後ストーリーと楽曲が追加され、82年にブロードウェイへ進出。同年のトニー賞では、ミュージカル作品賞のほか計7部門にノミネートされた人気作。楽曲は親しみやすく大人から子どもまで楽しめる内容となっている。

インフォメーション

ミュージカル『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』

【スタッフ】作詞=ティム・ライス 作曲=アンドリュー・ロイド=ウェバー

2011年3月3日(木)〜14日(月)
・会場=東京国際フォーラム ホールC
・料金=S席12,000円/A席9,000円、18歳以下:S席9,800円/A席6,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2532