劇団俳優座の矢野宣さんが死去 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団俳優座の俳優・矢野宣(やの・せん、本名:やの・のぶる)さんが17日、食道がんのため都内の病院で死去した。82歳だった。

福岡県出身。56年、劇団俳優座に入団。同劇団で舞台俳優としても活躍するほか、同年には、今井正監督の「真昼の暗黒」で主役を務め映画デビューも果たしている。そのほか、「マルサの女2」をはじめとする伊丹十三監督作品や、NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」や、「水戸黄門」など、数多くの映画やテレビドラマなどに出演した。

関連サイト

» 文学座

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2536