第3回「松竹歌舞伎検定」の実施日が11月23日に決定 今回からは上級者向けの2級も実施 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎を熱心な愛好者はもちろん、より多くの人々に親しんでもらうことを目的とし、08年にスタートした「松竹歌舞伎検定」。その第3回が11月23日(火・祝)に実施されることが決定した。

今年は、初心者向けの4級、中級者向けの3級に加えて、上級者向けの2級も実施。2級では「歌舞伎史を彩った名優・演技方法・演出に加え、音楽・大道具・小道具・衣裳・鬘(かつら)など、歌舞伎を取り巻くさまざまな事象について、江戸時代から現代までの広い知識」が問われるという。

申し込みは、10月1日(金)から20日(水)まで。受験要項などの詳細は公式サイトを参照。

また、公式サイトでは、過去問題が公開されているほか、「歌舞伎検定 公式テキスト」や、「かぶき手帖2010年版」といった、出題元となる公式テキストも販売中だ。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2540