流山児★事務所『ユーリンタウン』が別所哲也主演で来年10月に再演決定 ボビー役&アンサンブルを募集 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

流山児★事務所では、2011年10月にブロードウェイミュージカル『ユーリンタウン』を再演する。

舞台は、地球上の干ばつにより、節水を余儀なくされた近未来のある街。人々は有料公衆トイレの使用を義務付けられ、“立ちション”などをすると警官に逮捕され、誰もが恐れている「ユーリンタウン」に送り込まれてしまう……。

水資源の枯渇という地球環境問題を扱いながら、ミュージカルの面白さと冒険心を兼ね備えた本作は、オフ・ブロードウェイで爆発的なヒットを飛ばし、01年にブロードウェイへ進出。02年のトニー賞では主要3部門(脚本賞・楽曲賞・演出賞)に輝いた傑作ミュージカルだ。

同劇団では、09年に日本初の「小劇場ミュージカル」として、1カ月間のロングラン上演を行い、第44回紀伊國屋演劇賞団体賞を獲得した。2年ぶりの再演となる今回は、悪徳警官ロックストック役で別所哲也を主演に迎えて送る。

また、今回は革命家ボビー役およびアンサンブル(美男美女警官&ホームレス)のオーディションを開催する。応募資格は、アンサンブルは18歳以上、ボビー役は18歳〜30歳の男性。そして、同劇団の次回公演『愛と嘘っぱち』をオーディション前に観劇しておくことが条件だ。

応募期間は9月27日(月)から10月29日(金)まで。詳細は公式サイトを参照。

 

インフォメーション

流山児★事務所
ブロードウェイミュージカル
『ユーリンタウン』

【スタッフ】脚本・詞=グレッグ・コティス 音楽・詞=マーク・ホルマン 翻訳=吉原豊司 台本=坂手洋二 演出=流山児祥 音楽監督=荻野清子
【キャスト】別所哲也 ほか

2011年10月14日(金)〜30日(日)
・会場=座・高円寺1


 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2542