地下鉄・大江戸線の“駅”を擬人化 「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」が舞台に登場 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

鉄道の“駅”を擬人化したコンテンツ「ミラクル☆トレイン」の舞台版が、12月に東京・新宿の全労済ホール/スペース・ゼロで上演される。

「ミラクル☆トレイン」は、中央線や大江戸線といった鉄道の駅を美青年に擬人化するという企画で、“駅”たちのストーリーは、ウェブコミックやドラマCDなどで展開。昨年には、テレビアニメ化もされ、悩みごとを持つ女性の前に現れる列車「ミラクル☆トレイン」に乗る、「六本木」「都庁前」「新宿」「月島」「汐留」「両国」の大江戸線の“駅”たち6人が、女性たち悩みを解決するために奮闘するという物語が繰り広げられた。

今回上演される舞台版のベースとなるのは、テレビアニメ版。キャストには、アニメ版で六本木役で声を担当していたKENNが登場するほか、武田航平(新宿)、吉田友一(都庁前)、杉浦功兼(月島)、植田圭輔(汐留)、大山真志(両国)、汐崎アイル(車掌)とテレビドラマなどでも活躍する若手俳優たちがそろう。

公式サイトでは本日24日から先行予約の受付が開始されている。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』

【キャスト】KENN/武田航平/吉田友一/植田圭輔/杉浦功兼/大山真志/汐崎アイル ほか

2010年12月8日(水)〜15日(水)
・会場=全労済ホール/スペース・ゼロ
・料金=全席指定6,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2549