10月8日のNHK芸術劇場で浅利慶太演出による北京人民藝術劇院公演『ハムレット』を放送 - 2010年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

10月8日(金)のNHK教育テレビ「芸術劇場」では、中国の劇団、北京人民藝術劇院の『ハムレット』を放送する。

北京人民藝術劇院は、52年、中国文学界の巨匠・曹禺(そうぐう)により設立。国内外の古典から現代劇まで幅広く手掛け、欧米やアジアなど海外公演も行った実績もある、中国を代表する劇団だ。これまで同劇院では、演出家として海外から、アーサー・ミラー(83年『セールスマンの死』)、チャールトン・へストン(88年『ケイン号の叛乱』)、モスクワ芸術座首席演出家エフレーモフ(91年『かもめ』)を招いてきた。08年には、劇団四季の浅利慶太を演出に迎え、シェイクスピアの『ハムレット』を上演。同劇院史上初の日本人演出家によるシェイクスピア作品上演となった。

権謀術数渦巻く中世デンマーク王家の悲劇を描き、シェイクスピア四大悲劇の一つとされる『ハムレット』。浅利演出では、“王家”と“一つの家庭”という二つの面から本作をとらえており、「英国が発明し、日本が加工し、中国が製造した」と高評を得た。

今回放送されるのは、今年、同劇院が来日し、劇団四季の『ハムレット』と併せて上演された、東京・自由劇場での公演の模様となる。

また、同番組内の「情報コーナー」では、舞台関係者のインタビューを交えながら、本作の魅力と見どころを紹介する。

インフォメーション

NHK 芸術劇場
北京人民藝術劇院『ハムレット』

【スタッフ】作=W・シェイクスピア 翻訳=福田恆存 演出=浅利慶太
【キャスト】北京人民藝術劇院

NHK教育テレビ 10月8日(金)23:00より放送予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2562