第3回松竹歌舞伎検定の“検定大使”に林家正蔵が就任 - 2010年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

11月23日(火・祝)に開催される第3回松竹歌舞伎検定の“検定大使”に、落語家の林家正蔵が就任した。

正蔵は、歌舞伎俳優との対談番組「正蔵の聞いたか聞いたぞ」(歌舞伎チャンネル)も担当するなど、歌舞伎愛好家としても知られており、08年の「大銀座落語祭」では『勧進帳』の弁慶を熱演した。

今後、検定大使として、歌舞伎検定を盛り上げる活動や、「林家正蔵からの≪挑戦問題≫」として特別問題を出題する予定。また、公式サイトやメールマガジンなどを通じて、受験者に応援メッセージなどを贈るという。

松竹歌舞伎検定は、より多くの人々に歌舞伎を親しんでもらうことを目的とし08年にスタート。3回目を迎える今年からは、上級者向けの2級も実施される。本日10月1日より申し込み受付が開始される。

関連記事

» 第3回「松竹歌舞伎検定」の実施日が11月23日に決定 今回からは上級者向けの2級も実施

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2568