劇団☆新感線『鋼鉄番長』橋本じゅん体調不良のため一部公演中止に 池田成志が怪我のため降板 - 2010年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

現在、池袋・サンシャイン劇場で公演中の劇団☆新感線『鋼鉄番長』が、主演を務める橋本じゅんの体調不良のため、一部公演を中止することを発表した。

中止となるのは、本日10月20日(水)12:30開演の回と、21日(木)12:30開演、18:00開演の計3公演。中止となった公演の払い戻しは購入したプレイガイドにて受け付けるという。詳細は公式サイトを参照。

また、同公演に出演中の池田成志が右アキレス腱断裂のため降板することも明らかに。今後の公演では、池田が演じていた「井尻亀吉」を河野まさとが、河野が演じていた「与ひょう」は「ちから太郎」として西川瑞が演じる。

なお、22日(金)以降の公演の詳細については、21日(木)夕方ごろに公式サイトで発表される予定となっている。

【追記:2010/10/21】

10月22日(金)から25日(月)に予定されていた5公演の中止が決定。27日(水)以降の詳細については、25日夜に再度、公式サイトにて告知される。

医師によると、橋本じゅんは過度の疲労による「重度の腰痛」及び「坐骨神経痛」であると診断された。

【追記:2010/10/26】

東京公演は三宅弘城の代役により公演が再開されることが決定。また、公演再開を目指すにあたり、10月27日(水)から29日(金)の4公演の中止が決定となった。

大阪公演と福岡公演については、回復の経過をみながら橋本じゅん出演での上演を目指すという。大阪公演の詳細については11月14日(日)夜に発表される予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2623