丸山隆平主演で「ギルバート・グレイプ」を舞台化 - 2010年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

関ジャニ∞の丸山隆平が舞台『ギルバート・グレイプ』で、舞台初主演を務める。

原作は、アメリカの劇作家、ピーター・ヘッジズが91年に執筆した小説(原題「What's Eating Gilbert Grape」)。93年には、ジョニーデップとレオナルド・ディカプリオの主演、ラッセ・ハルストレム監督により映画化され、当時デビュー間もなかったディカプリオのアカデミー賞助演男優賞ノミネートで話題となった。

今回は映画版ではなく、オリジナル小説をもとに舞台化。脚本と演出をG2が務める。

アイオア州の田舎町・エンドーラに暮らす青年、ギルバート・グレイプ(丸山)は、町に古くからある食料品店で働きながら、知的障害を持つ弟・アーニー(中尾明慶)、過食症の母親、そして2人の姉妹の面倒を見ていた。生まれてから24年間、町を出たこともなく、いらだちと悩みを抱えながらも暮らすギルバートだったが、責任感ゆえに家族のしがらみから逃れられず、身動きが取れない日々を送っていた……。

トレーラー・ハウスで旅を続ける不思議な少女・ベッキーとの出会いをきっかけに生まれる、ギルバートの心の変化が温かに描かれる。

1〜2月に東京グローブ座、2月に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。

インフォメーション

『ギルバート・グレイプ』

【スタッフ】原作=ピーター・ヘッジズ(原題「What's Eating Gilbert Grape」) 脚本・演出=G2
【キャスト】丸山隆平/中尾明慶 ほか

東京公演
2011年1月16日(日)〜2月6日(日)
・会場=東京グローブ座
・一般前売=12月5日(日)開始
・料金=全席指定S席8,500円/A席7,500円/B席5,500円
・お問い合わせ=劇場 TEL.03-3366-4020

大阪公演
2011年2月18日(金)〜23日(水)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=12月5日(日)開始
・料金=全席指定S席8,500円
・お問い合わせ=キョードーインフォメーション TEL.06-7732-8888

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2625