今敏原作の舞台『千年女優』が再演へ - 2010年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

8月に逝去したアニメーション監督・今敏の代表作「千年女優」の舞台版が再演される。

今敏は、「PERFECT BLUE」や「東京ゴッドファーザーズ」をはじめとする作品で、国内外から高い評価を受けたアニメーション監督。今年8月、すい臓がんのため、46歳という若さで惜しまれつつこの世を去った。今回再演される舞台『千年女優』は、02年に公開された彼の映画が原作となっている。

物語は、映像制作会社の社長と若手のカメラマンが、かつて一世を風靡した“伝説の女優”藤原千代子の半生を振り返るドキュメンタリー制作を依頼され、彼女にインタビューするところから始まる。やがて、彼女が出演していた映画という“虚構”と、彼女の人生という“現実”の垣根を自在に飛び越えながら、ただひたすらに初恋の人を追い求め、駆け抜けた千代子の生涯が紡がれていく。

舞台版は、神戸の女性演劇ユニット「TAKE IT EASY!」が、脚本・演出にピースピットの末満健一、音楽にデス電所の和田俊輔を迎え、09年に初演。当時、今監督自身も高く評価、公演中は毎日劇場へ足を運び、全ステージを観劇したという。

公演は1月に大阪・HEP HALLにて、2月に東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERにて行われる。チケットぴあでは現在、チケットの先行販売を受付中。

インフォメーション

TAKE IT EASY!×末満健一 2011
舞台版『千年女優』

【スタッフ】原作=今敏 脚本・演出=末満健一(ピースピット) 音楽=和田俊輔(デス電所)
【キャスト】清水かおり/中村真利亜/前渕さなえ/山根千佳/立花明依

大阪公演
2011年1月20日(木)〜24日(月)
・会場=HEP HALL

東京公演
2011年2月17日(木)〜21日(月)
・会場=シアターグリーン BIG TREE THEATER

各公演とも
・一般発売=11月20日(土)
・料金=全席指定 一般前売3,800円/当日4,000円、学生(要学生証)前売2,800円/当日3,000円
・お問い合わせ=LOTUS -ロヲタス- TEL.090-8536-5375

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2637