演劇集団キャラメルボックス25th クリスマスツアー『サンタクロースが歌ってくれた』記者会見 - 2010年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
左から成井豊、近江谷太朗、西川浩幸、上川隆也

拡大する

▲ 左から成井豊、近江谷太朗、西川浩幸、上川隆也

演劇集団キャラメルボックスのクリスマスツアーの製作発表が、成井豊、西川浩幸、上川隆也、近江谷太朗が出席して行われた。

今年創立25周年を迎えた同劇団のメモリアルイヤーの最後を飾るのは、13年ぶり4度目の上演となる代表作『サンタクロースが歌ってくれた』。主役は過去3回の上演と同じオリジナルキャスト。西川浩幸に加えて、同劇団をすでに退団している上川隆也と近江谷太朗も集結して盛り上げる豪華企画だ。クリスマスイブの東京を舞台に、映画の登場人物たちが繰り広げるファンタジー……。なにかと慌ただしい年末、心をほっこり温めてくれる“これぞキャラメルボックス!”な一本で締めくくるのはいかが?

なお、11月18日(木)〜28日(日)には大内厚雄、岡田達也、阿部丈二が演じる「アナザーキャスト〜10days Limited Version〜」もあり。

成井豊
これまで70本近く脚本を書いていますが、文句なしにこの作品が一番出来がいいと思います。初演は28歳の時。忘れられない青春の記念碑です。キャラメルボックスの25年間の中で、最高の作品を上演したいと思いこの作品の上演を決めました。

西川浩幸
お互い年を取り(笑)、不安もありましたが、ポスター撮影の時に昔と同じ、変わらない時間が過ごせてとてもうれしかった。21年前の初演は、自分のことで精一杯でしたが、今回は自分のこともみんなのことも一生懸命、心血を注いでこの作品に立ち向かいたい。今までで一番面白いと言われる作品にしたいです。

上川隆也
21年前の初演時をご覧になったお客さまに懐かしんでもらうのももちろんですが、それ以上に今回、縁あって初めてキャラメルボックスをご覧になるお客さまに心底楽しんで帰っていただけるような作品にしたいと思います。やれることは全部やって、それを舞台の上からお客様にお届けしたいと思います。

近江谷太朗
孤独な日々を過ごしていましたが(笑)、9年ぶりにキャラメルボックスに出演させていただきます。ボケを拾ってくれる温かい現場で、日々涙を流しながら稽古に励んでいます。この作品に出会えたから今まで役者をやってこられたと感謝していますので、恩返しのつもりでやりたい。面白いと思います! 観ないと損だと思います!

この記事の写真

  • 左から成井豊、近江谷太朗、西川浩幸、上川隆也
  • 西川浩幸
  • 上川隆也
  • 近江谷太朗

インフォメーション

大阪公演
» 2010年10月30日(土)〜11月7日(日):イオン化粧品 シアターBRAVA!

北九州公演
» 11月13日(土)・14日(日):北九州芸術劇場 大ホール

東京公演
東京・アナザーキャスト〜10days Limited Version〜

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2647