向井理が三浦大輔演出の『ザ・シェイプ・オブ・シングス〜モノノカタチ〜』で初舞台に挑戦 - 2010年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や映画「BECK」などへの出演で注目を集める若手俳優の向井理が、舞台『ザ・シェイプ・オブ・シングス〜モノノカタチ〜』で初舞台に挑戦する。

向井演じる主人公・アダムはさえない外見の大学生。あこがれのジェニー(川村ゆきえ)に告白すらできない。そして気付けば、彼女は親友のフィリップ(米村亮太朗)と婚約するまでの仲に。その後、バイト先の美術館で出会った、美しい美大学院生・イブリン(美波)と付き合い始めたアダムは、彼女のアドバイスに必死に応え、スマートな青年へと変ぼうを遂げる。アダムを取り巻く環境は変わっていったが、イブリンの助言は愛のためではなく、ある目的のためだった……。

本作は、映画監督としても活躍するアメリカの気鋭の脚本家、ニール・ラビュートが、男女の異質な恋愛を描いた01年初演の問題作。03年には映画化(邦題「彼氏がステキになったワケ」)もされている。今回演出を務めるのは、ポツドールの三浦大輔。三浦が翻訳劇の演出を手掛けるのはこれが初となる。

2011年2月の東京・青山円形劇場での公演のほか全国で公演を予定。

インフォメーション

『ザ・シェイプ・オブ・シングス〜モノノカタチ〜』

【スタッフ】作=ニール・ラビュート 演出=三浦大輔(ポツドール)
【キャスト】向井理/美波/米村亮太朗/川村ゆきえ

東京公演
2011年2月10日(木)〜24日(木)
・会場=青山円形劇場
・一般前売=12月4日(土)
・料金=全席指定8,400円

茨城公演
3月5日(土)・6日(日)
・会場=水戸芸術館ACM劇場

新潟公演
3月8日(火)・9日(水)
・会場=りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

大阪公演
3月11日(金)〜13日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

広島公演
3月14日(月)
・会場=アステールプラザ

大分公演
3月16日(水)・17日(木)
・会場=iichiko総合文化センター

福岡公演
3月19日(土)・20日(日)
・会場=ももちパレス

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2649