二兎社次回公演は、沢口靖子、吉田栄作らを迎えての1カ月ロングラン公演 永井愛作・演出『シングルマザーズ』来年2月に公演 - 2010年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2011年で旗揚げから30周年を迎える二兎社。その次回公演となる、永井愛の新作『シングルマザーズ』が、来年2月から3月の約1カ月にわたり東京芸術劇場 小ホール1にて上演される。

今回は、母子家庭の母親「シングルマザー」が題材。舞台となるのは、シングルマザーの支援団体「ひとりママ・ネット」の事務局。団体のメンバーは、派遣社員として働きながら、12歳の息子をそだてる直(なお)をはじめ、年齢や経験、考え方もバラバラなシングルマザーたちだ。彼女たちは本音をぶつけ合いながらも国会へのロビー活動や、寄せられる相談への対応に励んでいた。ある夜、妻子が突然消えてしまったと、見知らぬ男が事務局にやって来るが、直は彼にDV(ドメスティック・バイオレンス)の傾向があるのではと疑い……。

02年から07年にかけて、政府の「児童扶養手当削減方針」の撤回を求め、活動を続けてきたシングルマザーたちの事実に基づいた作品となっている。

シングルマザーたちを演じるのは、永井との初顔合わせとなる沢口靖子をはじめ、根岸季衣、枝元萌、玄覺悠子といった実力派女優たち。そして、唯一の男性キャストを吉田栄作が務める。

インフォメーション

二兎社30周年記念
第36回公演
『シングルマザーズ』

【スタッフ】作・演出=永井愛
【キャスト】沢口靖子/根岸季衣/枝元萌/玄覺悠子/吉田栄作

2011年2月20日(日)〜3月27日(日)
*プレビュー公演:2月20日(日)

・会場=東京芸術劇場 小ホール1
・一般前売=1月15日(土)
・料金=全席指定 一般5,000円/学生3,000円(要学生証、二兎社ほか一部窓口にて取扱い)/高校生割引1,000円(要学生証、二兎社にて取扱い)/プレビュー公演4,000円
*シングルマザー無料招待あり(要児童扶養手当証書提示、枚数限定、二兎社にて取扱)
・お問い合わせ=二兎社 TEL.03-3991-8872(10:00〜18:00 日・祝休み)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2698