「大野一雄フェスティバル2010」が19日よりBankART Studio NYKで開催 - 2010年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今年6月に103歳で亡くなった、舞踏家・大野一雄さんの名を冠したイベント「大野一雄フェスティバル2010」が、19日(金)から21日(日)まで、横浜のBankART Studio NYKで開催される。

04年より毎年開催されている同イベントは、今年で7回目を迎える。例年、舞踏公演に限らず、コンテンポラリーダンス、パフォーマンス、伝統舞踊など国内外のさまざまな身体表現を紹介するとともに、展示やレクチャーなど幅広いプログラムが組まれている。

今年は、大野さんの死去を受け、あらためて“大野一雄の世界”に焦点を当て、彼が向き合ったテーマをいろいろな角度から取り上げていく。笠井叡らによるオープニング公演『Hallelujah!(ハレルヤ)』をはじめ、飴屋法水、Baby-Q、羊屋白玉、大橋可也&ダンサーズなど、多彩なクリエイターやパフォーマー、カンパニーによる数々の企画が用意されている。

また、期間中には入場無料の展示会「大野一雄の世界展」も開催。過去のフェスティバルの全公演、イベントなど、初公開の記録映像を中心に、アーカイブ資料、新聞記事などが展示・公開される。デビュー公演『麦と兵隊』の貴重な舞台写真や、各地での追悼イベントの記録なども公開されるという。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2710