劇団四季ミュージカル『美女と野獣』が日本公演15周年を達成 - 2010年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『美女と野獣』カーテンコール

拡大する

大井町・四季劇場[夏]でロングラン上演中の、劇団四季ミュージカル『美女と野獣』が24日(水)、日本公演15周年を達成した。

本作はディズニーが、同名のアニメーション作品を舞台化し、94年に演劇ビジネスへ初進出した作品。日本では95年に初演され、以来、国内9都市で上演を重ね、総公演回数は3800回、累計観客動員数は370万人以上の記録を誇る。

当日は、本編終了後に、達成記念特別カーテンコールを実施。お皿をイメージした看板が登場し、ルミエール役の百々義則(ももよしのり)から感謝の気持ちをこめてのあいさつが贈られると、会場からは大きな拍手が上がった。その後、全員でおなじみのナンバー「ビー・アワー・ゲスト」が披露され、会場は大きな歓声に包まれた。

公演は現在、来年3月31日(木)公演分まで前売チケット発売中。

百々義則 舞台挨拶
本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。95年11月24日に東京・赤坂で開幕したミュージカル『美女と野獣』は、本日、満15年を迎えました。東京と大阪の2都市同時ロングランという、当時としては画期的な方法で開幕した『美女と野獣』は、全国のお客様に愛をお届けし、そして多くのお客様に愛されてきました。出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
これからも、20年、30年と、一人でも多くの方々に作品の感動をお届けするべく、一回一回の舞台を全身全霊で務めてまいります。どうぞより一層のご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

この記事の写真

  • 劇団四季ミュージカル『美女と野獣』が日本公演15周年を達成 写真01
  • 劇団四季ミュージカル『美女と野獣』が日本公演15周年を達成 - 写真02

過去の関連記事

» 劇団四季『美女と野獣』が新劇場で開幕

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2726