日本初、演劇作品を3D上映 モーニング娘。の高橋愛&新垣里沙の即興劇を上映 - 2010年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
高橋愛と新垣里沙

拡大する

モーニング娘。の高橋愛&新垣里沙が出演し、10月に上演された舞台『高橋さん家と新垣さん家〜即興演劇サードステージ』の映像が、12月6日(月)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで3D上映される。

本作は、高橋と新垣の2人が、立川志ら乃、大堀こういち、パパイヤ鈴木など、バラエティーに富んだ面々を各回の日替わりゲストとして迎え、即興劇に初挑戦した舞台。

今回は金剛地武志と松崎しげるの出演回が3D上映される。映画をはじめさまざまなコンテンツが3D上映されているが、演劇の上映はこれが日本初となる。通常の収録では、客席の後ろから撮影するため3D効果が得られにくいが、今回は青山円形劇場というカメラが舞台の前面まで来られる形をとり3D効果が活用できたという。

当日は、高橋と新垣も観客と一緒に映像を鑑賞。トークショーも行われる。チケット購入などの詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

「感劇3D・高橋さん家と新垣さん家」

12月6日(月)
1回目16:00(金剛地武志)/2回目19:00(松崎しげる)

・会場=TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
・料金=2,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2746